2017年05月のお知らせ

 

5月30日 核兵器反対街頭署名活動

 5月30日福岡県原水協の核兵器反対街頭署名活動が博多駅博多口でおこなわれました 。署名をした青年からは、共謀罪について質問もあり、暴走する安倍政治に危惧する声は後を絶ちません。
(2017.5.30[Tue])

5月27日 福岡県労連68評議員会

 5月27日、福岡県労連は、第68回評議員会を開催しました。評議員会では春闘の総括や、今後の県労連体制、情勢に関する議論がされました。
 福岡地区労連からは恵藤副議長が発言し、福岡地区労連の共謀罪反対宣伝行動の取り組みが報告され、今後の宣伝行動の協力を呼びかけました。特別決議では共謀罪反対が提起され全会一致で採択されました。
2017.5.27[Sat]

5月22日 九州アスベスト訴訟高裁第7回期日

 5月22日、福岡高裁で九州アスベスト訴訟第7回期日が行われました。今回の法廷でも、傍聴席に入れないほどの支援者が集まり、法廷には入れない人たちは中央市民センターで報告を待ちました。
 法廷では相手方承認の医師が、アスベストにより明らかに肺気腫発症である画像を認めず、弁護士とのやりとりが長時間にわたり報告集会には間に合いませんでした。しかし、報告会場からは法廷の中で頑張っている仲間と思いを連帯しようと、声を高らかに「団結がんばろう」が叫ばれました。
(2017.5.22[Mon])

5月21日 福岡県弁護士会共謀罪反対宣伝行動

 5月21日、福岡市中央区須崎公園で福岡県弁護士会主催の共謀罪反対集会がありました。この集会には、党派潮流を越え、市民団体、労働団体400人が集まりました。集会終了後は、天神中央公園までパレードがあり、沿道からも共謀罪反対のコールに合わせてかけ声もありました。
2017.5.21[Sun]

5月20日 北村副議長ご苦労さん会

福岡県労連の北村俊一元副議長が定年退職を迎え、労働組合運動の区切りの日を迎えられました。北村元副議長は、Fコープ労組が県労連に加盟するときに大変尽力され、これまでも、福岡県労連の中心的役割を担ってこられました。北村さんお疲れ様でした。
2017.5.20[Sat]

5月19日 共謀罪衆院法務委強行採決抗議宣伝行動

福岡県労連と福岡地区労連は、5月19日、共謀罪法案が衆議院法務委員会で強行採決されたことに対して、博多駅筑紫口で緊急の抗議宣伝行動を行いました。当日の動員にも関わらず、18人が終結しました。市民の関心も高く用意したビラは700枚すべて配りました。また、新聞報道では三紙の取材がありました。
(2017.5.19[Fri])

5月17日 共謀罪法制化反対緊急宣伝行動

県民運動実行委員会は、5月17日、安倍政権が強行採決を目論んでいる共謀罪の法制化に反対し、加盟組織で緊急宣伝行動を行いました。共謀罪法案は、国会の審議を重ねる毎に法案の矛盾が明らかとなっています。
 金田法務大臣は、共謀罪の成立要件である準備行為の判断基準で「ビールと弁当を持っていたら『花見』、地図と双眼鏡を持っていたら『犯行現場の下見』。」と荒唐無稽な国会答弁をし、犯罪との区別がつかない、いい加減な基準であることが露呈しています。今回の宣伝行動には13団体37名が参加し、ビラ1600枚を配布、署名は50筆をいただきました。
(2017.5.17[Wed])

5月15日 いかんよ貧困福岡の会 生活保護引き下げ違憲訴訟

 5月15日、福岡地裁で生活保護引き下げ違憲訴訟の第8回期日がありました。福岡地区労連は、いかんよ貧困福岡の会の加盟組織としてこの運動を支援しています。
この日は、原告団の谷口照美さんが意見陳述にたち、生活保護のくらしでは、食べたいものが食べられる生活ではなく、食費を切り詰めて慎ましく生活している。そのなかでの保護費引き下げは、10円単位の切り詰めに四苦八苦していると、今の生活の窮状が訴えられました。
(2017.5.15[Mon])

5月14日トランプ政権でどうなる?日本経済・社会保障・軍事

 5月14日、天神ビルに於いて消費税廃止福岡県各界連絡会主催のシンポジウムが開催されました。「消費税はこの世にあってはならい悪税」と題して、元静岡大学教授・税理士 湖東京至氏が講演され、消費税を廃止しなければ日本が良くならないことが述べられました。
 講演では、消費税は税率が上がることで輸出大企業が還付金で大もうけをする。その裏に中小業者の滞納税額が増加している実態から、税の応能負担原則に反する悪税であることが分かりやすく語られました。
2017.5.14[Sun]

5月12日 共謀罪法制化反対宣伝行動

 福岡地区労連は、5月12日、博多駅博多口で共謀罪法制化反対宣伝行動を行いました。この行動には、福岡県労連、福岡県民運動実行委員会、日本共産党からも協力がありました。この日はあいにく雨が降っていましたが、ポケットティッシュビラは受け取りは良く、共謀罪がいかなる法案であるのか、関心が高いようです。この宣伝行動には、16人が参加しました。
(2017.5.12[Fri])

5月9日 年金引き下げ違憲訴訟

 5月9日、福岡地裁で年金引き下げ違憲訴訟第7回期日が行われました。今回も130名を超える傍聴者で席は全て埋まりました。原告団の有角さんの意見陳述は、高校を卒業してから定年を迎えるまで真面目に働き年金を納めて来た事、年金受給者になってからの生活の事など切実に訴えられ、年金の引き下げがいかに生活を脅かすのかを考えさせられました。原告の訴えが裁判官の心にも届いて欲しいとおもいます。(通信:Y.H)
(2017.5.9[Tue])

5月3日 憲法記念日のつどい

 5月3日、九条の会が主催する「憲法記念日のつどい」が福岡市東区なみきスクエアで開催されました。高遠菜穂子さんを講師に、イラクの情勢からみる日本が話されました。イラク国内では民間人の被害は後を絶たず、特に開場の画像で示された子どもの犠牲は目を覆うばかりのものでした。
 また、高遠氏は、ISはアメリカのアブグレイブ刑務所から作られた。戦争のモラルハザードが暴力の連鎖につながっていると語りました。
 イラクが望む日本からの支援は、自衛隊ではなく平和的なNGO活動などの寄り添った支援であることも述べられました。
(2017.5.3[Wed])

5月1日 メーデー

 5月1日、天神中央公園で、第88回福岡県中央統一メーデーに福岡地区の労働組合から900人が集まりました。今年のメーデーは労働法制の改悪、共謀罪法制化、森友学園問題などで国会が荒れる情勢のなか開催され、恒例のデコプラ展でも情勢や平和に関する出展が目を引きました。集会終了後は天神をパレードし、思いのこもったプラカードで沿道の市民にアピールをしました。
(2017.5.1[Mon])

もどる
バックナンバーリスト