2017年06月のお知らせ

 

6月30日第57回地区労連評議員会

 福岡地区労連は、6月30日福岡県労連会議室で第57回評議員会を開催しました。
 地区労連の北川議長は、「国会議員の不祥事、暴言や防衛大臣の問題発言が報道されている。国会議員の資質に欠ける問題だ。森友学園、加計学園問題も長期政権のおごりである。」と国政における自民党議員や安倍政権の傍若無人な政権運営を厳しく指摘しました。議案については福岡地区の「循環型経済への転換」などが盛り込まれた夏季闘争方針と補正予算など四つの議案が可決成立しました。
(2017.6.30[Fri])

6月27日渡利美幸さん裁判闘争終結集会

6月27日、朝日ビルにおいて、福岡市民病院を不当に雇止めされた渡利美幸さんの裁判が最高裁上告不受理の決定が出たことで、この闘争に一定の区切りをつける終結集会が行われました。弁護団の梶原弁護士は、この際版を振り返って、「病院側が継続して雇用することがあり得ることを明示しているため期待権は当然である。このケースで期待権を認めないな事は不当であり、前例とは言いがたい判断だ。」と述べました。渡利さんは、残念な結果ではありますが、いろんな方に支えられここまでやれました。ありがとうございました。」と力強く述べました。
(2017.6.27[Tue])

【お知らせ】 第57回評議員会開催
福岡地区労連の第57回評議員会開催をお知らせ致します。
※送付書面の開催曜日が間違っていました。正しくは金曜日です。
申し訳ありませんでした。

(2017.6.20[Tue])

6月15日共謀罪強行採決抗議宣伝行動

6月15日、県民運動実行委員会は、博多駅博多口で安倍政権の共謀罪強行採決に対して、抗議の宣伝行動を行いました。

【県民運動実行委員会報告抜粋(横溝)】
安倍政権の本日朝の国会暴挙がかえって国民世論に火をつけました。
マスコミは与党とその応援団のなりふり構わぬ「中間報告省略、強行採決」の暴挙を一斉に批判。
とりわけ毎日新聞は主要ページの大半で与党を批判的に報道し、3面記事の8割近くをこの問題で埋め尽くし、前日の私たちの博多駅前宣伝の写真、インタビュー関連に紙面を割きました。
未明の暴挙に対し、緊急に呼び掛けた博多駅前の夕方の宣伝には過去最高の52名が参加していただき、「安倍政権の暴挙が国民の闘いに火をつけた」ことを示しました。
わずか1時間の宣伝でポケットティッシュ入りのビラを2000枚配布し、ハンドマイク宣伝とノボリ。プラカード展示、署名活動を行いました。
以下は対話や署名での特徴的な出来事です。
〇頑張ってください(観光で札幌から来た女性)
〇安倍首相と同じ山口県なのが恥ずかしい(女性)
〇まさかこんな時代になるなんて考えもしなかった。これから先が不安(年配の男性)
〇あんないい加減な答弁が許されるのですか(20代の女性)
〇通り過ぎようとした10代の女性に話しかけたら署名してくれた。
〇宣伝中の男性と対話した30代の男性は30分以上も質問や疑問を展開。宣伝終了後も二人の対話は続きました。
(2017.6.16[Fri])

6月15日 福岡医療団労組・共謀罪廃止昼休みパレード

6月15日、福岡医療団労組は、当日朝一番に共謀罪を強行採決した安倍自公政権に対して、抗議を込めて共謀罪廃止昼休みパレードを行いました。この日の集会は、共謀罪を廃案に追い込むためのものでしたが、強行採決を受け緊急に抗議行動に切り替えて開催されました。集会には、3社以上のテレビ局が密着取材、夕方から夜にかけてそれぞれの局が一斉に放映、国民の反撃の闘いを紹介してくれました。TNCの報道はyoutubeで「福岡共謀罪抗議」で検索すれば動画で視聴できます。TNCのホームページでも視聴できます。
(2017.6.15[Thu])

6月14日 共謀罪反対 緊急強行採決阻止宣伝行動

6月14日、県民運動実行委員会は、安倍政権による共謀罪強行採決の可能性が高まったため、緊急に博多駅博多口の宣伝行動を行いました。

【県民運動実行委員会報告抜粋(横溝)】
国会が緊迫した情勢を受けて、今朝の10過ぎに「今夕、博多駅口で緊急宣伝をします」とお願いしましたが、9団体から30名の方が駆けつけていただきました。
情勢を反映してか、マスコミも新聞3社(毎日・読売・赤旗)、テレビ1社(テレQ )が取材に来て、マイクでの訴え・パフォーマンスを撮影、ついでに私(横溝)がインタビューをうけました。市民の反応は次第に高まっています。
(2017.6.14[Wed])

6月9日 共謀罪反対宣伝行動

6月9日、博多駅博多口で共謀罪反対宣伝行動がありました。国会が緊迫するなか、市民の関心も強く、ビラをもらってすぐに広げて読む人がたくさんおられました。この日の参加者は、41名で1時間で2000枚のティッシュビラを配布しました。
(2017.6.9[Fri])

【お知らせ】 共謀罪反対昼休みパレードのご案内 
福岡医療団労組は、6月15日(木)12:45〜千鳥橋病院前集会を行い、集会終了後、県庁前まで共謀罪反対の昼休みパレードを行います。積極的なご参加をよろしくお願いします。

(2017.6.6[Tue])

6月5日 いかんよ貧困福岡の会街頭宣伝行動

 6月5日、いかんよ貧困福岡の会は、生存権裁判に取り組んで居る年金者組合、生活と健康を守る会の仲間とともに、博多駅博多口で昼休み宣伝行動を行いました。
 街頭に立った年金者組合員からは、年金生活の窮状や、賃金物価が落ち込めば年金が削られる理不尽な国の方針に対して裁判で闘っていることを訴え、市民の署名の支援を呼びかけました。
(2017.6.5[Mon])

6月4日 建交労共謀罪反対宣伝行動

 6月4日、建交労は、天神パルコ前で共謀罪反対宣伝行動を行い、福岡地区労連もこの行動に参加協力をしました。
 パルコ前では共謀罪反対の訴えに親子連れや青年達が積極的に署名に応じていました。当日、17名が参加し、用意したビラは全て無くなり、署名は41筆集まりました。
2017.6.4[Sun]

6月4日 無名戦士合葬追悼会

 6月4日、ふくふくプラザで労働組合運動や民主的運動に奮闘されていた活動家の「無名戦士合葬追悼会」が行われました。福岡県労連、福岡地区労連、産別組合から団結旗が寄せられ、組合活動家をはじめ24名の労働運動の先輩を偲びました。
2017.6.3[Sat]

もどる
バックナンバーリスト