2017年07月のお知らせ

 

7月31日九州生公連キャラバン総括集会

 7月31日、福岡第2合同庁舎中庭に於いて九州生公連の総括集会が開催されました。冒頭、7月5日の九州豪雨災害で亡くなった福建労組合員の冥福を祈り黙祷が捧げられました。
 主催者あいさつでは、恵藤英昭議長から九州豪雨災害の現状が説明され、公共工事は防災であり国民の生命をまもる建設産業の役割とそこで働く者の労働条件の改善は重要であることが述べられました。今年で9回目となる九州生公連キャラバン行動は各県で展開され、行政・業界の防災事業の意識を高めています。
(2017.7.31[Mon])

7月22日 国民平和大行進

7月22日、福岡地区に国民平和大行進が入ってきました。初日は新宮町役場で引き継ぎ式があり、香椎まで行進するコースです。初日の行進団長は森塚地区労連幹事です。行進団は猛暑の中、沿道の市民に核兵器廃絶のアピールをしました。福岡地区の平和行進は、7/22〜7/25に福岡地区を通り抜け原水禁長崎大会会場に向かいます。
2017.7.22[Sat]

7月18日 【お知らせ】 福岡地区労連FAX番号変更
福岡地区労連のFAX番号を変更致します。これまでの電話番号とFAX番号は共通番号(433−3338)でしたが、合理化のため番号を分散致します。今後、お間違いの無いよう、ご登録を宜しくお願い致します。

(2017.7.18[Tue])

7月16日 北部九州豪雨災害調査

7月16日福岡地区労連の内田事務局長と福岡自治労連の懸谷書記長が北部九州豪雨災害の現場調査に入りました。調査は朝倉市、東峰村、添田町を対象とし、避難所にいる組合員、組合員の被害があった自宅、道路や河川の状態、ボランティアの状況などです。今後の義援金とボランティア体制が急がれます。
2017.7.16[Sun]

7月13日 朝倉市豪雨災害調査

 福岡地区労連加盟組合の組合員で直接被害の情報が入り次第事務局で直接視察を行っています。各組合においても被災組合員の情報がありましたら、お知らせ下さい。
 今回は、朝倉市にある甘木観光労働組合の組合員が直接被災している報告がありましたので被害状況の確認に行きました。画像は、甘木観光労組でバス乗務員をしている熊谷さんの家の裏手です。
(2017.7.13[Thu])

もどる
バックナンバーリスト